前へ
次へ

非正規店でiphone修理するメリット・デメリット

非正規のiphone修理店の場合、正規店より予約が取りやすい傾向があります。
修理技術に長けている店であれば最短10分で修理可能と宣伝している会社もあり、正規店で直すより早く端末を使えることも多いでしょう。
正規店はそもそも希望している日に予約が取ることが難しいです。
予約して行けば、その日のうちに終わることも多いですが、修理難易度が高い場合は1週間程度かかります。
また、初期化をせずに修理することも可能なのが、非正規のiphone修理店を利用するメリットです。
初期化するとなると、端末本体にデータが保存されている場合、バックアップをしておく必要があります。
ただデメリットというのもあり、それは、非正規のiphone修理店を利用するとメーカー保証が受けられなくなる可能性が出てくること。
これは、端末を分解したらメーカー保証の対象外になるからです。
iphone修理店の非正規店で端末を開けることがありそれが分解に該当してしまいメーカー保証が受けられなくなる可能性が出てきます。
ただ、iphone修理店の非正規店で端末を開けたかは、普通分からないので言わないと気づかれないことも多いです。
メーカー保証から外れることが心配な人は、非正規のiphone修理店の中には独自の保証サービスを提供している会社もあるので、そういったところを利用するのをおすすめします。

Page Top